2006年07月29日

シャンプーは髪と頭皮への比率を4:6に・・・

1日1回こちらをクッリック!あなたに雪崩のごとく良き事が起こりますように!!

シャンプーは頭皮を中心に

汗やホコリは毛包(=毛穴)をつまらせ毛の成長を阻むので頭皮は清潔が大事です。

シャンプーは髪と頭皮への比率を4:6ほどが良いでしょう。

またシャンプーをいきなり頭の上にかける人がいますがが、これは頭皮への刺激が強くNGです。

シャンプーが頭皮の1か所にかかりすぎ、シャンプー剤自体が毛穴につまったりして逆効果です。

必ず手の平にシャンプーをとって、ちょっと泡立てて使うのがよいです。泡立てたシャンプーは頭全体に行き渡らせ、指の腹で頭皮をマッサージするように洗ってください。

洗い終わったら、シャンプー剤を泡やぬめり感、香りがなくなるまでよく流すことです。


頭髪を乾かすときはタオルでよく水気をとり、ドライヤーの時間はできるだけ短くしましょう。

長時間のドライヤーで頭皮までカサカサに乾かすと皮脂腺は皮脂を出そうとし、せっかくシャンプーしたのにまた頭に必要以上の脂が出てくることになります。

頭皮を清潔にすることは髪を守る第一歩ですが、洗いすぎは必要以上に頭皮の皮脂をとる可能性もあるので1日2回も3回もシャンプーする必要はないです。

ただし、整髪剤を使っている場合はそれが毛穴を詰まらせる大きな原因になるので、シャンプーをして落としてから休むようにしてください。

男の悩みドットネット









[PR]
東京都歯科医院検索サイト
posted by becks at 05:00| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。