2006年07月19日

効果的な発毛方法とは?

1日1回こちらをクッリック!あなたに雪崩のごとく良き事が起こりますように!!

発毛とは?

発毛とは、仮死状態にある毛根周囲の細胞を活性化させ発毛を促進し新しく生えてくる毛髪にも影響を与えます。

一般的な認識としての発毛とは、実際に自分の毛髪が増えるという事です。

ですから、発毛とは毛髪が生えてくるという事です。

育毛の抜け毛を止める目的とは違い、いくつかの発毛方法によって頭皮を改善し、髪の毛を生やすことが目的です。


ここでは、実際の発毛行為とはどうするのか、どの程度発毛するのかについて触れてみたいと思います。

では、発毛に関して、
抜け毛に悩む方の多くは交感神経優位の状態が顕著です。
これは生活習慣から起因するケースが多いのですがさらに多くのストレスが呼び水となり、抜け毛が始まり神経が擦り減る状態から、さらにストレスが重なるという悪循環なスパイラル状態から、どうしていいのか分からなくなる・・・となってしまいます。


発毛はげ対策
発毛を促進するためには、日常生活の改善や、ストレスの改善、タバコなども影響しますので、体調管理を徹底することにあります。
 体調管理をしてやっと、サロンや、マッサージ、発毛剤の効果が出てきます。


発毛のプロセス

休止期の毛乳頭が肥大を始める
 
大きな毛根部に成長する
 
発毛が始まる
 
血液が運ぶ酸素や栄養分をエネルギーに胚芽層細胞
毛乳頭細胞などが増殖
 
髪の毛の根元部分が形成される
 
一日に0.4ミリずつ押し上げられ、頭皮からでてくる。


発毛方法


発毛方法 1
生活習慣、食事療法などで発毛促進しやすい体質に改善。

発毛方法 2
頭皮ローション頭皮料などの発毛剤(発毛促進剤)を使用して頭皮を改善。

発毛方法 3
薄毛の症状やタイプに合わせ、赤外線照射スチーマ噴霧や磁気振動マッサージなど治療器具を使用し物理療法を行う発毛サロンや、発毛クリニックに通う。

これらの発毛方法は、気軽に取り組め、値段も比較的安い発毛方法です。
しかし、発毛までに時間がかかります。
ですので、途中で挫折する人も少なくありません。

期待する結果が得られずストレスが溜まり、髪に悪影響が出る人も少なくないようです。

サロンやクリニックに通ったり、体質改善のための健康食品やサプリメントに意外と費用がかかります。

発毛のメリット

1. 自宅でマッサージなどを手軽にできる
2. 頭皮を改善することで、脱毛をくいとめる可能性がある
3. 自分の髪を成長させるので他人に不審がられることはない



発毛のデメリット

1. 頭皮ケアなどで皮脂を強引に取り去ると頭皮のバランスを崩して薄毛や脱毛が進行しやすい。(頭皮の過剰なマッサージでも同様)

2. 発毛の効果が得られるまで時間がかかる 。(平均10〜24ヶ月)

3. 通院、健康食品、サプリメント、発毛剤等で意外に費用がかかる。

4. 思うような結果が得られず過度のストレスがたまり髪に悪い影響を与える危険性がある。


やはり、専門の方に相談するのが一番いいかと思います。










[PR]
東京都歯科医院検索サイト
自動車教習所ナビ
posted by becks at 08:08| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。