2006年08月04日

かつらについてのQ&A

1日1回こちらをクッリック!あなたに雪崩のごとく良き事が起こりますように!!

かつらについてのQ&A

A.
カットはどうすればよいの?

Q.
大手メーカーの場合直営のサロンで髪の毛のカットと、かつらのセットが可能です。また、独立系の場合提携美容院がある場合もあります。


A.
かゆくないの?

Q.
着脱不要タイプの場合、自分で地肌をシャンプーできないこともあって、どうしても着脱可能なタイプよりはかゆみが発生してしまいます。昔よりはかなり改善されていますが、やはりこの部分はまだまだ難しいようです。


A.
まったく髪の毛がなくてもかつらは使えますか?

Q.
髪の毛がまったくなくても使えるかつらはあります。オールタイプのかつらであれば、まったく髪の毛がなくても装着することができ、それに見合ったスタイルにすることができます。








My Yahoo!に追加
このボタンをクリックすると、あなたのMy Yahoo!に追加され
最新の記事を読むことが出来ます。






[PR]
東京都歯科医院検索サイト
posted by becks at 05:00| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

自毛植毛についてのQ&A

1日1回こちらをクッリック!あなたに雪崩のごとく良き事が起こりますように!!

自毛植毛についてのQ&A

A.
自毛植毛による副作用やリスクはありますか。

Q.
自毛植毛は毛根・毛乳頭を有する自分の生きた組織を移植するわけですから、組織の適合性や拒絶反応の心配はありません。


A.
後頭部の毛を移植しても、その毛が抜けてしまうことはないのですか?

Q.
男性型脱毛症がどんなに進行した人でも、後頭部周囲の毛髪は残っています。後頭部の毛根には男性ホルモンをより強く変化させ、男性型脱毛を引き起こす酵素が存在しないため、男性型脱毛症を起こす部位の薄毛領域に移植をしても、ドナー部分と同じ性質のまま生え変わります。



A.
移植した後、毛が抜けてしまったらもう2度と発毛しないのでしょうか?

Q.
かさぶたと一緒に抜け落ちた髪は休止期に入った髪ですから問題ありません。手術後約1ヶ月の間にほとんどすべての移植毛が抜け落ちてしまいますが、3ヶ月目頃から次世代の髪が生え始めてきます。部分と同じ性質のまま生え変わります。








My Yahoo!に追加
このボタンをクリックすると、あなたのMy Yahoo!に追加され
最新の記事を読むことが出来ます。






[PR]
東京都歯科医院検索サイト
posted by becks at 05:00| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

失敗しない育毛商品の選び方3ポイント

1日1回こちらをクッリック!あなたに雪崩のごとく良き事が起こりますように!!

失敗しない育毛商品の選び方3ポイント


育毛商品を選ぶにあたって次のような点を注意すべきでしょう。


1.しみる・かぶれるなどの拒否反応を起こすものは避ける。

2.複数の育毛成分が含まれているものを使う。

3.「血行促進」と「細胞賦活」の作用が重要。


育毛商品を選ぶポイントですので参考にしてください。







My Yahoo!に追加
このボタンをクリックすると、あなたのMy Yahoo!に追加され
最新の記事を読むことが出来ます。






[PR]
東京都歯科医院検索サイト
posted by becks at 03:00| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

お気楽ご気楽生活が抜け毛を防ぐ!?

1日1回こちらをクッリック!あなたに雪崩のごとく良き事が起こりますように!!

お気楽ご気楽生活が抜け毛を防ぐ!?

常にポジティブ(楽天主義)で生活することが抜け毛に良いということは、
知られていることですが、クヨクヨ思い悩んだり、ストレスが多くなると、自律神経が緊張して血行や栄養の循環に悪影響を及ぼします。

血行が良くなければ、髪は成長しません。

頭皮に血液が行き渡らなければ、髪は栄養不足になります。

そう、ストレスは髪の敵なのです。

また円形脱毛症も多くはストレスが原因ということから考えても、髪は、量は多くてもデリケートなものだといえるでしょう。

楽天主義でいくのはなかなか難しい面もあるでしょうが、気を楽に持つことが髪のためと覚えておいてください。


お気楽ご気楽生活!!

あまり、思い悩まずに生活するように心がけましょう!


奇跡のフサフサ発毛術!!小林弘子の1日2分育毛発毛促進!










[PR]
東京都歯科医院検索サイト
posted by becks at 08:00| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。